<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

御嶽旅館の秘湯

0
    標高1800m、御嶽山の7合目に位置するこの旅館は三種類の源泉を贅沢にエンジョイできる、また飛騨牛を使った料理も絶品。渓谷露天風呂はちょっとしたハイキングと思っていくといいかも、三種類の源泉と渓谷のエネルギーでナイス。
    渓谷露天風呂に行く途中に金勢大明神、陰陽和合ですな。
    spiral waves * 気づき * 21:39 * - * -

    都市伝説外伝 in イスラエル

    0
      http://youtu.be/ce_9BfStjp8

      http://youtu.be/Y4tDiidkSys

      http://youtu.be/HiQ-ApwBqoA
      spiral waves * 気づき * 20:40 * - * -

      ひたすら上昇

      0
        大気圏から宇宙、銀河の果てまで突き抜けて、また戻ってくる。
        そのリアルな体験
        spiral waves * 気づき * 18:07 * - * -

        葉巻

        0
          葉巻は火がなければ甘い
          火を付けて吸うと、最初は程よく
          あとあとになると苦い、
          そして唾液がフルにでる。

          口唇が葉巻の熱で刺激を受ける。

          人間は臓器的にはミミズ。

          葉巻の煙と熱に刺激されて
          内臓、特に腸が活性化して
          便もでるのは当然であろう。

          ある意味で祖先回帰である。
          spiral waves * 気づき * 11:46 * - * -

          グミグミ的な微細な身体

          0
            来るべきべき新しい人間の身体は、おそらく低音プラズマをベースとするもので、感じとしてはグミみたいなものでしょうか。

            従来からのエーテル+アストラル的な身体とは違い、それなりの物質度のようなものがあり得るものでしょうか
            なんとも言えませんが。。。。
            spiral waves * 気づき * 20:19 * - * -

            ドーパミンと瞑想

            0
                苫米地氏によれば、快楽ホルモン=ドーパミン=「脳の運動を促すホルモン」は以下の通りだそうです。

              ・瞑想を覚えていくと、中脳あたりから始まって、最終的には前頭前野までドーパミンが大量に流れる、そうするとどんどん交感神経が優位になっていく

              【ドーパミンの放出量】
              ・気持ちがいいセックス:100
              ・おいしいご飯: 50
              ・アルコールを飲む: 200
              ・マリファナ吸引: 300−400
              ・コカイン・ヘロイン: 400−500
              ・アンフェタミン: 1000
              ・LSD: 3000
              ・臨死体験: 30,000−50,000
              ・瞑想: やり方によっては臨死体験を超える

              「だから、間違った方法でヨーガをやり、ドーパミンを大量に出して交感神経を暴走させ、その結果死ぬケースがありますが、それは瞑想によって交感神経が暴走するからです。呼吸法は、その交感神経の暴走を抑える効果がある。必ず呼吸法を行って、副交感神経が優位な状態を作らなければならない。基本的には腹式呼吸によってゆっくり息を吐きながら、身体を緩める。すっているときには容易に緩められるけど、吐いている状態では普通は興奮するわけです。その状態で身体を緩められるように訓練する」

               
              ***
               瞑想のやり方によっては、ですから、恐らく「体外離脱」のような状態になる場合にはそうなんでしょう。 

              spiral waves * 気づき * 17:20 * - * -

              いまこそ、Vision

              0
                  トム・ブラウン・ジュニア著の「ヴィジョン」より引用しておきます。

                「人間の絶望的な試みは、
                とうとう破壊の一歩手前まで来ている。
                論理や科学やテクノロジーを通して
                達成しようとする欲望は、
                この地球を孫達の墓場にしてしまった。
                自分自身を大地から切り離してしまったので、
                この星の住民でありながら
                異邦人となってしまったのである。

                世界は飢餓や憎しみ合いや偏見や
                戦争やテロ行為や自然破壊の
                最後の脅威に支配されている。
                だからこそ、手遅れになる前に、
                私たちに残されたものを守るために、
                すべての人々に共通するヴィジョンを
                探していかなければならない。

                役に立たない方法には
                もう飽き飽きしているのだ。
                私たちは富や快楽や名声など、
                人間的な欲望を満たす偽りの神を
                追い求める虚しさを見てきたし、
                未来の子供達が無味乾燥な破壊を嘆いて
                泣いている声も聞こえている。
                ほかのすべてを試して失敗してきたのだから、
                スピリチャルな道こそ
                最後に残された答えなのだ。

                私はよく人々に、次のことを自分自身の心に
                問いかけてくださいとお願いする。
                「自分は幸せだろうか。
                人生は強烈で、冒険や興奮や至上の喜びに満ちているだろうか。
                自分の心は、平和と愛と喜びと目的で満たされているだろうか。」
                もしそうでなかったら、あなたにはヴィジョンが必要だ。

                おまえのヴィジョンは明確である。
                地球を救うためにはどうしたらよいか、
                お前はもうすでに知っている。
                しかし、これからお前に必要なのは
                どのようにそれを達成するかというヴィジョンである。

                母なる大地を助けることができるように
                戦っていくという挑戦が始まった。
                負けるということは地球を救うという
                自分のヴィジョンを達成できないということだから、
                諦めることはできない。

                社会にはヴィジョン・クエストが必要だ。
                人類は内面の自分を見つけ、
                究極の平和、限りない喜び、完全なる愛の頂点、
                そして、高尚な人生の目的を見つけなくてはならない。

                この現実を否定し続け
                偽りの神を永続させようとすればするほど、
                地球が自然界のバランスを取り戻すために、
                自らの浄化を始めるのはさらに確実となる。

                そうなったら、人々は空が赤く燃え出し、
                地球がこれ以上貪欲な生活様式を
                保つことができなくなって
                崩壊する様子を目撃することになる。
                人間によって作り出された地球の瓦礫の中から
                真の大地の子供たちが
                すべてを一からやり直すのはその時である。」

                 ***
                 まさにヴィジョンといったところでしょうか。
                spiral waves * 気づき * 01:50 * - * -

                屋久島という。。

                0
                    知人のKさんが日本に帰国してから最初に行ったのは屋久島とか。
                   
                   屋久島はよかったそうなんですが、屋久島でも例の海老蔵のニュースばっかりで、ちょっとウンザリしたとか。

                   麻木に大桃にと、海老蔵にと、芸能ネタは持ちつ持たれつつで双方にとっても「儲け」につながり、しかも知名度アップにもなりますしね。で不幸を喜々としてきく国民。

                   屋久島にいって、それじゃ、まあ確かに興ざめですわね。。ホホホ
                  spiral waves * 気づき * 04:10 * comments(0) * -

                  電子タバコのその後

                  0
                      さて、電子タバコ、その後です。。。

                     なにせ、案外頻繁に充電しないといけないってことと、案外あっという間にカートリッジが消費されてしまうんですよね。

                     ということで、やはりそれなりに常に煙をみていたい、なんていう人には、それなりのコストがかかるかもしれませんし、充電待ちでかえってイライラしてしまうなんてことにもなりそうですね。。

                     そうではなくて、まあ気分転換でほんの少し、というぐらいであれば適当かもしれませんね。
                    spiral waves * 気づき * 02:24 * comments(0) * -

                    Electric Cigar 電気たばことやら

                    0
                        最近、少しばかり2000円ぐらいで1セットの電子(電気)タバコを吸っています。
                       ミント味のものを。。。

                       なんというでんしょうか、煙りの出ブリはまずまずですよね。。しかし、案外、充電が時間がかかるという印象でしょうか。吸っているとあっという間に充電が切れてしまうというのも。。まあ、だからいいのかもしれませんけどね。。。
                      spiral waves * 気づき * 02:31 * comments(0) * -
                      このページの先頭へ