<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< gearing toward GEAR en Kyoto | main | Mudding de Dead Sea 死海の泥パック >>

running machine

0

      有酸素運動ということで、自然の中でジョギング、ないしウォーキングできればベストではありますが、都会型現代人としてはランニング・マシーンで、というチョイスにならざるを得ないかもしれませんね。外は案外、車の排ガス、砂塵等により喉、肺を痛める可能性はそれなりにあります。歩行して喉が痛くなるようであれば、外でのウォーキングはあまり適当ではないでしょう。

     

     さて、ランニング・マシーンなのですが、もちろん、前に歩行する、前に走るという使い方が順当ですので、それはそれなのですが、それだけでは鍛えられる筋肉は脚部の一部となってしまいます。

     横歩き、ジグザグ歩行も不可欠なのですが、ランニング・マシーンでは少しやりづらいです。

     他方、後ろ歩きについてはランニング・マシーンでも十分にできます。個人的にはマシンでのジョギング・ウォーキングの合間に時速6キロぐらいのスピード設定で後ろ向き歩行を組み合わせてます。これにより、脚部の伸筋・屈筋がバランスよく鍛えられるのが実感でき、また筋肉疲労の回復も早い感じがしますね。。。

    JUGEMテーマ:健康

    spiral waves * 気づき * 17:28 * - * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 17:28 * - * -
      このページの先頭へ